新社会人の皆さんへ。あと、いろいろ悩んでる人へ。

今年の新社会人の皆さんが「働きやすさ」を重視していたということを何かで目にしたり、あの日本電産 永守社長ですらモーレツの看板を下ろしたってゆーじゃないですか。

まりこ、驚きー!
やっぱり世の中って変化するのねー
オーNO~!!ワークライフバランスとか言ってほどほどのワークしかしない人のライフなんて残念なものにしかならなくね?みたいな感じで20代過ごしてきた私ってやっぱり昭和の人間なんだわーと感慨深いです。

それにしても、時代の流れにさっと合わせられる永守さん、ほんとすごい。
いつの時代も優秀な人って、変化に適応できる力が違うね!ダーウィンの言う通り!

ということで、自分が昭和すぎて平成生まれに物申すと笑われちゃいそうなんですが、とりあえず、若人に向けての言葉をば。

1.「働く」ということを理解しよう

正直、20代のころわたくしそこそこ頑張ってました。
そもそも自分がなんか役に立ってる感がうれしかったし、点と点が線になっていく感じとか、たのしかったんです。
でも、何もかもに満足していたわけではない。嫌な仕事もあるし、一番最初に入った会社は男尊女卑もあったし、
「保育園落ちた 日本死ね」よろしく、「女だからって何もできない新入社員の男の下になってた(組織図上) この会社死ね」って思ったこともありました。

でもいつでも思っていたのは

自分の好きなことをしたいなら、本来自分がお金を払わないといけないもの。
お金を頂いてるなら、これが好きとかこれが嫌いとか言うのはお門違い。

というどこかで見た言葉でした。

だからといって、ブラック企業でも我慢しろということではないんです。(それは次に書きます)
でも、これって真理だなと思って。

OLだった20代を経て、「自分の好きなことをしたい」と起業し、10年目を迎えるわたくしから、さらに言わせていただくと、

「自分の好きなことをしたい」と思ったら、やっぱりすんごいお金もかかったし、
そのうえ、勤めてた時以上に嫌な仕事もたくさんしなきゃいけなかったヨ☆ やっぱり甘くないよ☆

ということを申し上げておきたいと思います。
今の仕事嫌だー!ってなって自暴自棄になり、「やりたいことをやりなさい☆」なんていうキラキラワードにあっさりひっかかり、やりたいことをやるためには結構なお金も覚悟も必要なことをすっとばしてはいけません。

自分のやりたいことをする、やりたいようにやるためには、基本金がかかる。
好き勝手自由にやってそうな人の表面だけを見て、「いいなー」と思うかもしれませんが、見えないところでそれ相応のリスクとってるんだよ☆

という世の鉄則を理解してください。

2.この会社嫌だな・・って思ったら

まず、「辞めよう」と決めてください。
しんどい・・と思ったとき、何がしんどいって、「これが永遠に続くのか・・」ということに途方に暮れてしんどいんです。
でも、辞めればいいんです。辞めたらとりあえず終わります。

で、私、結構何度も「おし!辞めちゃおう~☆最悪コンビニのバイトとか仕事なら選ばなければあるし~☆やってられね~☆」ってキメてて。
でもそうすると、「待てよ・・でも、このお金もらってる間にこの会社から学べるスキルって何かなかったっけ?」とか思いはじめて、
「あーせっかくなら、お金もらいながらコレとコレを学んで、それからやめよう」とか何度か思いなおしたりして(でも結局やめるんだけど)自分の気持ちに折り合いつけてました。
そうすると、しんどい・・と思ってたことでも、「どうせこの仕事から〇〇学んだら辞めるし、まーいっかー。うるさい先輩や上司もあと少しの付き合いと思うと優しくなれる☆」と思えるようになっちゃって。

2社目の外車ディーラーの時なんて、給料安すぎでまじ実家が貴族とかじゃないと無理じゃね?みたいな状態だったのですが、
最終的にわたしはスリッパの法則 プロの投資家が明かす「伸びる会社・ダメな会社」の見分け方 みたいに、家ほどの値段の車を買いに来る人の生態をどうにか体系だてて、「利きお金持ち」なんつー本でも出版できるように観察してやろうと思ってました。
安いとはいえ、お金いただけてるうちに、会社のリソースをフルに活用して今後の自分に生かそうというね。転んでもタダじゃ起きない精神。

「いつでも辞めてやる」と本気で思えれば、あんまりジメジメ堂々巡りで考えることもなく、時間の無駄もなくなります。

本気のブラック企業は思考する暇を与えないほど時間を奪っていくという事なので、「辞める」という思考すら浮かばない人は、
とりあえず何も考えず、労働基準監督署へ行きましょう。

3.ない中で何をする?選ぶ?っていうか、考え方を変える重要性

これは2からの流れもあるのですが、「視点」を変えることで考え方を変えるというのは、生きていく上で思考停止にならないためにとても大事です。

起業して、OL辞めた時ぐらい、ほんとーにお金がなかったんですね。
これだけ偉そうに言っててお金なかったんかーい!という感じかもしれませんが、2社目は副業やってるという就業規則違反でさっさとやめることになったので、あてにしてたボーナスとかをもらえなくなって死亡してたんです。自業自得なんですけどね。ほんとに。

で、お金がないと思考が停止します。
「お金ないから何もかもできない」と。

でもです。
私は考え直しました。

「だめだだめだ!もし50万ポン!ってもらえたらどうするだろう?何に使うのが有効だろう?」
「じゃあ100万あったら?」という風に考えることにして、優先順位を決めました。

それで、必死にその中で「これが今、一番大事でお金をかけるべきところだ」というものにお金をかけられるように頑張りました。

つまり、「あれもない・これもない だから何もできない」という思考回路だと、「あーどうしよーなんもできないー」とただただ不安ばかりがつのり、何も解決しません。

そして、実際にただ、「何もかも高くて無理」と思ってることでも、冷静に考えてみたら「お金あってもこれはやらないな。いらないな。」とか「やらなくていいな」と思う事って結構あるんです。
今となっては、昔よりはいろいろなことができるようになりましたが、ミストラルにとって「必要以上に華美な容器」はやっぱりいらないし、やらないんです。

だから思考停止にならないために、視点を変えましょう。

私はたまに「今の仕事が私にとって最良の仕事なのだろうか?」と思う事があります。
そんな時は、同じように

何をやっても一定のお金だけど、どんな仕事をしてもいいという選択肢だけあるとしたら
何を仕事にする?

って考えてみることにしています。
で、その時に「やっぱり私、化粧品作りたい。自分の肌にぬるものは自分でつくりたい」って思う限り今の仕事を続けたいと思います。

「ないからできない」のではなく、「あったらどうしたい?」「なんでも選べるとしたらなに選ぶ?」という視点で、純粋な自分の思いを確かめたり、優先順位を決めることが、大事です。

この時に、「親がこう言うから」とか思ってしまうなら「親はいない前提で」とか
「こうしといた方が特だから」とか思ってしまうなら「何を選んでも一定だとして」とか
自分がひっぱられるであろうバイアスを除いた状態で、純粋に自分の思いにフォーカスできるように自分に質問することが大事かなーと☆

やってみてね☆

4.人生で一番よろしくないのは、「後悔」である

タラレバ娘みてて、唯一「私と違うな」と思うのは、「あの時こうしてタラ」とか「こうしてレバ」って、私あんまり思わないんですよねー
あれ買っておけばよかったなーとか小さめの後悔はあっても、人生の大きな決断だったり、今までの流れで、こうしてたらこんなはずじゃなかったー!と思うことって、ないんですよね。これはほんとに幸せなことです。私がノーテンキなのかもしれないけど(笑)

私は小さい頃から
「わたしっていつか死ぬんだ・・」ということが怖くて仕方なくて眠れなかったりしていたような子供でした。

死ぬのに何で生きてるんだろう?ってすんごい考えたりしてて、たぶん小学生の時何考えてたって、それしか考えてなかった。
今よりもだいぶ哲学的な少女でした。
それほどまでに、いつも「いつか死ぬんだ」って考えていました。

そんなことを思ったことがない人でも、やっぱり2011年3月11日

私たちは、いつかみんな死ぬ。
そして、それは明日かもしれない。

と思ったのではないでしょうか?

いつかみんな死ぬ上に、生きている間も、物事は常に変わっていきます。
自分の心すら、変わらないものはない。こわーい。

だからどんな小さな選択も、大切にしたいし、
何事も、違和感を覚えた時が吉日!先送りにしてはいけないと思ってます。
だって明日死ぬかもしれないから。
違和感を覚えた時から、「あの時やっておけばよかった!」にならないためにとにかく考えよう。

違和感や問題を見て見ぬふりして「なかったこと」にしたり、
自分以外の何かが急に変わってくれるようなファンタジーに浸ってはダメ。
思考のツケ払いは後々すんごい高くつくヨ!

また、周りの人達のいう事や目線を気にしすぎてもダメ。
あーだこーだいう人が結局責任とってくれるんですか?自分の人生巻き戻してくれるんですか?

やっぱり、どこまで行っても自分の人生は自分のもの。
他人にどう思われようと、自分の納得のいくようにやるしかないですよね?

いつ死ぬかわからないし、
すべてのものは変わっていくし、
まだ起きてもいない未来のことを心配してもしゃーないけど、
未来は現在の延長線にあるものなので、いつでも「今これで自分的にオッケー?オッケーじゃないならどうしたい?」って繰り返し繰り返し自問自答!

後悔したくないなら、ちゃんと自分のアタマで考えよう!

私からは以上です。
がんばれ新社会人☆ 

↓クリックして頂けるととても励みになります♪↓

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 美容ブログへ
にほんブログ村

blogbanner_234-60_0814a.jpg
※オフィシャルサイト・@cosme shopping各店舗のみが正規品となります。

蛇毒の次はクモ毒

「塗るボトックス」として有名な「アルジレリン(アセチルヘキサペプチド-8)」っていう成分がありますね。

ボトックスは注射でもってブスっといってSNAP-25と呼ばれる蛋白を切断するんですが、アルジレリンは塗る事で、「生体内の反応に先に手をつなぐ事で最大に出ていたボリュームをしぼっていく」というイメージです。だから「塗るボトックス」と言われています。

花粉の時期なので、「レセプターブロック!」なんてCMを見かける時期ですが、A+B→Cみたいになるところに、A+β みたいなダミーのBを先にあてがうことで、反応させない的なやつです。

あとシワ系ではもうひとつ蛇の毒を模した「シンエイク(ジ酢酸ジペプチドジアミノブチロイルベンジルアミド)」ってのもありますよね。
シンエイクの方が、シワができる神経伝達メカニズムのちょっと遅いところで作用するんです。なので、アルジレリンの方が効きまっせ!!!と営業マンの方はよく言ってます(笑)
私もまだまだペプチドへの知識が浅い頃は、よくわかってなかったけど、今はどちらか一方と言われればアルジレリンかなと思ってます。
アルジレリンって、結構な量配合しないといけないのに対し、シンエイクは約半分ぐらいの量でいいので、そういうことで選んでる会社さんもあるかもですが。

で、この動物の毒を真似っこしたよ系にクモの毒が新たに加わったらしいよーーー(笑)

スイスの会社が、マレーシアで新発見された(!)クモの毒成分136種から無害なたんぱく質を同定し、HDB-243って名付けたらしーです。
神経伝達のどこに作用するのか文献ではさらっとしか書いてないからわからないんだけど、こういう研究ってほんと面白いなーと思って拝見しました。
そのうち「蜘蛛毒!」って見かけるようになるかもですね~

ちなみに、余談ですが、アルジレリンもシンエイクもシワの中でも「表情シワ」がターゲットで、まぁおでことか、目じりの笑いシワとか表情が動くときにできるシワが基本的にはターゲットです。
あと、筋肉を弛緩させるという言葉が独り歩きして、ほほとかに塗ったらたるむんじゃ・・・なんてご心配もあるかもしれませんが、そんなことはないそうです。あくまで、「必要以上にじゃーじゃーでてる水の蛇口を少しひねって閉じる」レベルです。
ボトックス注射でも、パーン!ってなりすぎて表情うごかなくなることはあっても、たるんだ人は見たことないので。

それでは~☆

↓クリックして頂けるととても励みになります♪↓

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 美容ブログへ
にほんブログ村

blogbanner_234-60_0814a.jpg
※オフィシャルサイト・@cosme shopping各店舗のみが正規品となります。

「妥協くせ」をつけないという話

前回の記事にもつながるのですが、2017年、さすが「仲間や家族」がテーマだけあって、人とよく話をするようになりました。(どんだけひきこもってたんだよ笑)

人と会って話していると、やっぱりいろいろと感じるところが多くって、えーこういう考え方もあるんだーと他人を理解することと同じぐらい

自分ってこういう人間なんだな

と気づかされる瞬間があります。違いに出会って初めて気づくことって案外自分の意識してなかった一面なんですねー。びっくり。

つい最近、

エクレアってたまにむしょーに食べたくなるよねーみたいな話から派生して、

エクレアが食べたい。
けれども今シュークリームしか売ってない。
でもエクレアを探しにいく時間はない。

みたいな時、どうする?ってなって、私は

エクレアないなら、我慢する。
シュークリームは買わない。
で、時間ができたらエクレアまた探す。(そん時エクレアどうでもよくなってるかもだけど)

でしたが、

とりあえずシュークリーム買っておく。

という人ももちろんいるわけで。

その時に、この

「エクレアだと決めたら絶対にエクレア」
「他のもので代用するとかありえない」

という私のこだわりってどこからきているんだろう?って掘り下げてみたんです。

で、結果

日常的に下している小さな決定や思考のくせが人間性をつくる。

ということを私は大事にしていて、

小さい事で妥協を許していると、大きな決断でも妥協するようになる。

と思っているんですよね。

私は「人間は連続した存在である」と思っていて、たとえば「仕事で不誠実なのに、恋愛では誠実」とかその逆も、あまりないと私は思っています。

たいていは、誠実な人はどんな場面でも誠実で仁義を尽くすし、不誠実な人はどんなに誠実をとりつくろってもやっぱりほころびがでたり、結局自分の事しか考えてないなーなんてことが透けて見えたりする気がします。
逆に、愛する人ができて「だめだ変わらなきゃ!」ってなかったら、仕事にも絶対に誠実になると思うんです。

で、この「連続性」というのは、仕事や恋愛のジャンル違いのことだけでなく、
「日々の小さなこと」と「人生を左右する大きな決断」もつながっていることだと思っています。

小さい事で「これでいいや」を繰り返していると、もっと大きなことでも「まぁこのくらいでいいや」ってなると思うんです。人間て。

私はほしいもののために、我慢もするし、努力もする。
妥協くせはつけたくないのです。

実際、仕事をしていると「ベストアンサーはわかっていても、さまざまな問題で今はベターしか選べないこと」ってあります。
今でこそ会社も10年で、自分のやりたいことがわりと自由にできるようになりましたが、最初は本当に制約ばかりだった。
それは、お金の問題や時間の問題、取引先や法律の問題などなど多岐にわたって、自分の中のベスト!をあきらめなくちゃいけない場面があって、それは「まぁこれでいっか」ということではないので、「妥協」という言葉があてがわれるのが不本意でならないのですが、結果的にそうなってしまうことってありました。

たぶんそれがとても悔しくて悔しくて仕方なかったから、

どんなに小さいことでも「今はこれしかないからこれでいっか」はなるべくしない。
無理してでも、ベストを選べる自分になる!

とどこかで決めたんだと思います。

このエクレア問題に正解はありません。
それぞれがそれぞれに納得すればいい話だし、シュークリームを買ってそれを美味しく食べられればそれだって幸せなこと。

でも、私は、やっぱりシュークリームを我慢して、「絶対食べたいエクレア」を探します。
生きづらいかもしれないけど、私はそういう生き方を選んでいるんだなーと思いましたとさ。

↓クリックして頂けるととても励みになります♪↓

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 美容ブログへ
にほんブログ村

blogbanner_234-60_0814a.jpg
※オフィシャルサイト・@cosme shopping各店舗のみが正規品となります。

スペースをあけてみようという話

なんか事がうまく運ばない

やる気が起きないな~なんて思っているアナタ。

今土用なんで、しゃーないです。

ジタバタせずに節分まで「あー土用だし気楽にいくべ」って感じで過ごしましょう。

でです、2017年の旧正月は1月28日だそうで、本来であれば今まさに大晦日!といった今日この頃なんですが。

わたくし2016年は「ひとり」をこよなく愛し、人との関わりを避けるように、まさにエア出家状態で生きておりました。
結婚どころかだれかと付き合う事すら面倒で、とにかく人との出会いを避け、ふれあいを避けて過ごしていました。
で、その生活になんの不満のなかったのですが、12月誕生日あたりに

オメーなにしてんだ?
おきろっ!人から逃げてんじゃねー!

とたたき起こされるというか、ゆさぶりかけられる事件が頻発して、

からの、

2017年はいて座さんは家族とか仲間を探しに行きますっ♪

なんてどの占いでももれなく書かれており、そうこうしているうちに私の中で何かが変わりました。赤い実はじけました。(懐)

まず、1月、とてつもなくモノを捨てました。
今まで捨てられなかった靴とか、コートとか、「これは私の分身だから」ぐらい思ってたものも、わりとあっさり卒業できました。
何だろうこの感じ・・・と思っていたのですが、つまるところ

スペースをあけているのだな

と思いました。

一人でもいい。私一人で生きていく。
と思って自分ひとりの世界観でパンパンになっていた2016年から、無意識的にだれかを受け入れるためにスペースを用意して、受け入れる準備をしてるんじゃないかとふと感じました。

私は常々、

今あるコップの水を捨てないと、新しい水ははいらにぇ~

とか

今あるものを握りしめたまま新しいものはつかめない!

とか、とりあえず今あるものをやめて、捨てて、新しいものを入れたい!
と、仕事ではそうやってやってきたつもりだったんですが、いやー実生活でできてなかったなーと思いました。

1月のはじめに急に「シングルベッドがせまい!!せますぎ!!!」と感じて、ダブルベッドに買い換えて、
友達には「急にベッドが狭く感じるなんて、太ったんじゃない?」ぐらい言われたんですけど、

今はスペースを確保して、とにかくなんか受け入れたい

のだと思います。
自分の世界に何か別のものを招き入れて、受け入れてみたいのだと、2017年はそんな年なんだとふと思ったこの1か月でした。

ダブルベッドに変えてはみたものの、「・・・・そんなに広く感じないな・・・」と思っている私は本格的に太ったのかもしれませんが、

新しい希望がはいってこれるように、今、スペースをあけよう。

そんな気分でいます。
それではよい週末をお過ごしください!

↓クリックして頂けるととても励みになります♪↓

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 美容ブログへ
にほんブログ村

blogbanner_234-60_0814a.jpg
※オフィシャルサイト・@cosme shopping各店舗のみが正規品となります。

今こそ「change」を考えたい

いやーオバマ大統領の最後のスピーチ、よかったですねー(全文はこちら

「変化」や「チャレンジ」。

改めてこのことについて考えたい、書きたい気分です。

私が以前、ありがたくも女子大で講義の機会を頂いたとき、

「私が一番若者に伝えたいメッセージってなんだろう・・・」って思ったことがありました。

で、それは結局

変化を楽しむのが人生だ

ということでした。

私はもともとあまり安定志向はなくて、
「先がみえること」はつまらないと思うし、
「これがずっとこのまま続く」ことが何よりも苦痛なタイプの人間です。

結果的に、「若いときに思い描いていた未来とはだいぶ違ってた」こともあるのですが、それもそれで良しと思えることこそが変化の賜物なような気がします。人って変わるからね。

変化がないと人生つまらないと思う私ではありますが、それでも自分で「変わろう」と思って、えいっ!と決断することはけっこうしんどいものです。

「このままじゃよくない。変えなくちゃいけないのはわかってるけど・・・」ってついつい先延ばしにすることもあります。

でも自分で仕事をはじめて10年もたつと、自分で決断しないといけないことが多いので、変化への対応の「コツ」がつかめてきたように思います。

恋愛でも、仕事でもなんでもそうなのですが、始めるよりも続ける方が難しいし、続けるよりもやめる方がさらに難しいです。

「関係を断つ」とか「やめる」「別れる」決断ってホントつらい。

それは他でもない「今までかけてきた労力や時間、事業ならお金が無駄になってしまうことがつらい」からです。

経済の世界ではこれを「サンクコスト」と言いますが、実際には目に見えるお金や時間だけでなく、「あの時の自分の決断が間違っていた」と認めるのが一番つらかったりします。

これって、生きてる限りついてまわる問題で、つまるところ、「損切りできるか」ということが変化を受け入れる鍵だと私は思っています。

実際には、今までやってたことをやめて新しいことを始めたから道がひらけたことってたくさんあります。

でも、その決断が難しい。損切りできない。

だからこそ、最近の私は「始めるときに、損切りの条件を決めておく」ということをやっています。

つまり、「こうなったらやめる」って先に決めてから始めるのです。

恋愛でも、自分がこんな気持ちになったら別れる。とか決めています。そうすると迷いがない(笑)

この10年で一番自分が成長したなと思えるのはまさにこの部分じゃないかなと思うのですが、とにかく、生きているといろんなことが同時進行で進みつつ、予想外のことも起きますし、それを全部抱えてまわしながら決断していなかいといけないわけです。しかも、考える間ですら、物事は変化していきます。

「こうなったら撤退だ!」とか「プランBに変更だ!」と決めておかないと、ほんとうに損がふくらむし、なによりも一番人生にとって大事な「時間」が失われます。

時間はお金よりも慎重に管理しなければならない

というのは私が一番気を付けていることです。

「3万円貸して」と言われると躊躇する人が多いと思いますが、「ちょっとお茶しよ」の3時間はけっこうみんなすぐにオッケーしちゃうんです。

でも、どんな人でも1日24時間というのは平等で、お金があっても時間は買えないし、時間をどう使うかが人生をつくっていくので、本当は時間こそ一番シビアに管理しないといけないもの。

だからこそ、大切な時間を無駄にしないために、「こうなったらやめる」という自分との約束をちゃんと守ります。

本当にやっかいなのは、お金泥棒ではなく、時間泥棒です。

「あーでもない。こーでもない」と考えている間にも時間は流れているわけで、その時間すら最小限にしたい私です(笑)

変化は勇気が必要な事ですが、変化があるからこそ、人生は楽しいのではないでしょうか。

そして、

変化に対応したものだけが生き残る。

これってほんと、真理だなと思います。

↓クリックして頂けるととても励みになります♪↓

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 美容ブログへ
にほんブログ村

blogbanner_234-60_0814a.jpg
※オフィシャルサイト・@cosme shopping各店舗のみが正規品となります。